ガジェット スマホ

【高級車×スマホ】あのスポーツカーとコラボした超絶クールなスマホ3選

スポーツカーの側面

誰しもが一度は憧れるスポーツカー。

価格は数千万から数億円するものまであり、そんなスポーツカーを所有するなど庶民には高嶺の花である。

そんな名高るスポーツカーメーカーとコラボしたスマホがあるのはご存じだろうか?

どのモデルも痺れるほどカッコいいスマホなので、所有欲を満たしてくれる事だろう。

そんなスポーツカーとのコラボモデルを3機種紹介する。

OnePlus 7T Pro McLaren Edition

OnePlus公式動画

OnePlusのハイエンドスマホOnePlus 7T Proのマクラーレンコラボモデルだ。

OnePlus 7T Pro McLaren Editionのスペック

ワンプラス7tのスペック
画像:https://www.oneplus.in/7t-pro-mclaren

 

プロセッサー Snapdragon 855+
メモリー 12GB
ストレージ 256GB
重量 206g
バッテリー 4085 mAh 30w急速充電
ディスプレイ 6.67インチ, 有機ELディスプレイ 90Hz
メインカメラ トリプルカメラ 最高4,800万画素

注目すべきは、リフレッシュレート90Hzディスプレイ、Snapdragon855+搭載という、数か月前までトップクラスだった性能。

現在のハイエンドスマホと比べても見劣りしないほどの性能がある。

OnePlus 7t pro マクラーレン
画像:https://youtu.be/H6yFDBFH71M

外観はマクラーレンのイメージカラーであるパパイヤオレンジの縁取りに、カメラ周辺に木目のような模様が浮かび上がる奇抜なデザイン。

どうやら木目のような模様は、マクラーレンに使用されるカーボン素材の模様らしい。高級感が凄い。

OnePlus 7t pro マクラーレンのケース
画像:https://youtu.be/H6yFDBFH71M

付属品にも注目したい。

なんと、スポーツカーのシートに使用されるアルカンターラという素材でできた専用ケースも付属する。さらにはマクラーレンのロゴも付いている。

マクラーレンファンなら喉から手が出るほど欲しい代物ではないだろうか。

価格

価格は約94,000円と他社製ハイエンドスマホと同等価格帯。これ程こだわったスマホがこの価格とは、さすがOnePlusである。

次期モデルのマクラーレンエディションは?

残念ながら、OnePlusは今年でマクラーレンとのパートナーシップ契約を締結してしまった。詳しくはtelektlist.comさんのこちらの記事で解説しています。

その為、OnePlus Concept Oneを最後に、マクラーレンとのコラボモデルは今後出ないであろうと思われる

ちなみにOnePlus Concept OneとはマクラーレンとOnePlusが共同開発して出したモデルで、背面カメラを消すことができるという次世代のスマホだったが、コンセプトモデルのため、非売品だ。

PORSCHE DESIGIGN HUAWEI Mate 30 RS

お次はポルシェとのコラボモデル、PORSCHE DESIGIGN HUAWEI Mate 30 RSだ。

2種類のカラーバリエーションがあるのが嬉しい。

Mate 30RS
画像:https://youtu.be/viEZd8D4bpQ

背面にはレザーが使用されており、シンプルかつ高級感のあるデザイン。

パネルに埋め込まれているため、主張しすぎない4眼カメラもgood。

PORSCHE DESIGIGN HUAWEI Mate 30 RSのスペック

 

プロセッサー Kirin 990
メモリー 12GB
ストレージ 512GB
重量 198g
バッテリー 4500mAh 40w急速充電
ディスプレイ 6.53インチ, 有機ELディスプレイ
カメラ クアッドカメラ 最高4,000万画素

先ほどのOnePlus 7T Pro McLaren Editionにも劣らないハイスペックである。

特にカメラは定評のあるライカ製なので、かなり期待ができる。

ファーウェイMate30
画像:https://consumer.huawei.com/en/phones/mate30/

ちなみにベースになったHUAWEI Mate 30の外観がこれ。

比べて見ると、同じスマホとは思えないほど背面デザインが異なる。

価格

価格は現在2095ユーロ(約250,000円)とかなり高額。

ポルシェを所有する人なら買えるだろうが、一般人にはハードルが高すぎる。完全に富裕層向けのスマホだ。

OPPO Find X2 Pro Lamborghini Edition

最後はランボルギーニとコラボしたOPPO Find X2 Pro Lamborghini Editionだ。

スペック

プロセッサー Snapdragon 865
メモリー 12GB
ストレージ 512GB
重量 199g
バッテリー 4,260mAh
ディスプレイ 6.7インチ, 有機ELディスプレイ 120Hz
カメラ トリプルカメラ 最高4,800万画素

2020年3月発表と、今回取り上げた3機種の中で最も新しい機種のため、スペックはこれが一番高い

さらに言えば、2020年6月現在でこのスマホを超えるスペックのスマホは無いだろう。

OPPO Find X2 Pro Lamborghini Editionのデザイン

OPPO Find X2 Pro Lamborghini Editionの箱
画像:https://www.oppo.com/en/smartphone-find-x2-pro-automobili-lamborghini-edition/

まず見てほしいのはこの箱。

開き方からめちゃくちゃカッコいい。最高の演出だ。

OPPO Find X2 Pro Lamborghini Edition外観
画像:https://www.oppo.com/en/smartphone-find-x2-pro-automobili-lamborghini-edition/

スマホ本体はカーボンファイバーにランボルギーニのエンブレムが目立つ。

表面が僅かに角ばっており、ランボルギーニの外観を連想させる威圧的なデザイン

OPPO Find X2 Pro Lamborghini Edition 付属品
画像:https://www.oppo.com/en/smartphone-find-x2-pro-automobili-lamborghini-edition/

また、レザーケースやカーチャージャー、さらにはワイヤレスイヤホンまで付属しており、非常に豪華だ。

それぞれににランボルギーニのエンブレムが印刷されている。

価格

価格は約190,000円~200,000円とやはり高額。

とはいえ、スマホのスペックと豪華な付属品を考慮すれば、妥当な値段と言えるだろう。

まとめ

白いマクラーレン

スマホに20万円となるとさすがに手が出せない。

また、上記のモデルは全て国内販売はしていないうえに限定販売のため、入手は非常に困難である

さらに、海外スマホを日本で使用するには技適があるかの確認や、対応バンドなどなど、ある程度の知識が必要である。

価格以外にも様々な障壁がある為、これらのスマホユーザーになるにはスポーツカーさながらに大変かもしれない。

とはいえ、どのメーカーも気合いの入れようが凄い。

素材やスペック、デザインに至るまでどれも一級品で、スポーツカーの名に恥じないクオリティーだ。

スポーツカーに強い憧れがある人や、ポルシェやマクラーレンを所有されている方は探してみては如何だろうか。

DIY

2022/9/1

【zoom背景にも】剝がせる壁紙で賃貸にカフェっぽい空間をDIY【貼り方解説】

最近は自宅でデスクワークがすっかり定着している。気分転換に最寄りのカフェで仕事をする人も多く見かけるが、自宅にカフェのようなワークスペースが欲しいと思ったことは無いだろうか。 最近はカフェのようなオシャレなオフィスも話題になっており、作業効率を上げるためには環境の構築も大切だと言われている。 そこで今回、貼って剥がせる壁紙で作業スペースをカフェっぽくしてみようと思う。僕は以前にキッチンをリメイクシートでリノベーションしたことがある。詳細は下記。 リメイクシートは裏がシールだったので貼り付けは比較的に容易だ ...

ReadMore

iPadmini6のレビュー

レビュー

2022/9/1

【iPad mini6 実機レビュー】ニーズを詰め込んだ最高の1枚

今年も恒例のAppleEventが9月にあり、iPhone13シリーズ、iPad mini、Applewatchなどが発表された。その中でも大幅アップデートでひときわ注目を浴びていたのが第6世代iPad miniだった。 発表を見てすぐ予約注文したので発売日にiPad miniが到着。発表当初から楽しみだったので、届いた日は iPad miniを一日中触って過ごした。一通り使ってみて iPad miniの特徴がわかってきたので解説していく。購入を迷っている方の参考になれば幸いだ。 2021 Apple i ...

ReadMore

Tapo P105レビュー

ガジェット レビュー

2022/9/1

【使い道ない?】格安スマートプラグ Tapo P105 レビュー【使用例あり】

最近「IoT家電」という単語をよく耳にする。声で操作できる家電やスマートスピーカーなど、ここ最近で多くのスマート家電が増えてきたものの、実際に導入している家庭はそう多くないように感じる。 我が家にもスマート電球を導入してみたが、便利さに感動し、家電全てをIoT化したいと思うほどまでスマート家電にハマってしまった。スマート電球のレビューは下記。 とはいえ、もともと家で使っている家電が全てIot家電であるはずもなく、スマートホーム化には買い替えしかないと思っていたが、通常の家電でもIoT化できるガジェットを発 ...

ReadMore

TP-Link TapoL510E

ガジェット レビュー

2022/9/1

【Tapo L510E レビュー】1,500円で買えるスマート電球の決定版【IoT初心者におすすめ】

最近「IoT家電」という単語をよく耳にする。声で操作できる家電やスマートスピーカーなど、ここ最近で多くのスマート家電が増えてきたものの、実際に導入している家庭はそう多くないように感じる。 そこで今回は無線LAN機器メーカーのTP-Link様から提供して頂いたIoT家電の中でも最も簡単に導入できるであろうTapo L510EというスマートLED電球を紹介する。結果としてQOL(生活の質)を格段に上げることができたので、スマート家電が気になる人は参考にしてほしい。 目次 クリックでジャンプ はじめはスマート電 ...

ReadMore

Tamron17-70mmF2.8のReview

ガジェット レビュー

2022/9/1

【1本で使用シーンの9割をカバーする】Tamron 17-70㎜ F2.8 レビュー【作例あり】

今年TamronからAPS-C用ズームレンズが発表された。発表当初から最強のレンズだとかなり話題になっていたので、初心者ながら買ってしまった。 届いて第一印象は「デカい!(笑)」ズームレンズを始めて使う僕はα6400には不釣り合いなほど大きなレンズを手にして、「失敗したかな…」なんて思いながら恐る恐る使ってみた。 しばらく使い込んでみて特徴や強みが分かってきたので、作例を交えてレビューしていく。 目次 クリックでジャンプ Tamron 17-70㎜のスペック Tamron 17-70㎜の作例 Tamron ...

ReadMore

-ガジェット, スマホ

Copyright© Tip Gadget , 2022 All Rights Reserved.